TBSの心霊番組について

行きつけのカフェでコーヒーなんかを飲んでいるとき、「私たち二人、どんな恋人同士に見えるかな」とそっと恋人につぶやいてみよう。

こんな彼女の大胆なセリフを投げられた男性は、かなりあわてることでしょう。

男と言うのは陥落させたい人が二人で話をしているときに会話している相手の目を見るものである。

彼と会話しているときにその人の目を力強く見てくれるか見てくれないかが、気になる異性なのかどうかの判断基準です。

親しくなりたい彼(彼女)が何かをのんだら、自分も飲む。

頭をかいたら、自分も頭をかき、足を組みかえたら、自分もさっと足を組みかえる。

そんな好きな人そっくりに真似を続けるといいなと思っている相手に親近感がわくことがしばしばある。



うまいなwwwこれを気にふじのやる気なくす人いそうだなw

二人が顔を合わせる回数を増やせば、男は貴方をなおさら付き合ってもいい繊
蠎蠅世塙佑┐襪茲Δ砲覆襦\xA3

すでに実証済みの心理学で知られた現象なのだ。

「おはよう」短いあいさつでもいい、1日1回だけは、お互いの顔をあわせよう!猫より犬が好き感情が表現豊かなパートナーを作りたがる。

情を注いだ分犬好きな自分にも応えてもらえる、そういう自分好みの恋人を考える場合が多い。

恋をしていると聞き分けというものがきかない可能性が高い。

であるとすれば、節度というものがぶれることなくできるのだという人たちは作り物ではない恋をしてはいない関係だという根拠なのである。



みよができなくて泣いた

たとえ結ばれようと結ばれまいと、ずっと愛することができるのが恋。

別れはそのうちくるかもしれない、それがわかっていてもその相手を愛するという心が真実の愛情である。

大好きな人に告白するときは告白の理由の整理が大切である。

「〜だか\xA1
ら付き合ってください!」というふうに好きになった理由を説明して\xA1
伝えることができれば、いっそう説得力と真実味が高まることになるからである。

普通、一目惚れとは「自分のあこがれていた虚構の恋人に恋をしている」現象。

つまり「イメージの投影」という誰にでもある心の動きなのである。