有頂点について

男が女性に夢見るもの、一番はやはり「優しさ」優しさですが「思いやり」のこと。

細かい例では「譲る、誉める、喜ぶ」です。

これら3つの言葉が注目するべき点。

手に入れたい相手がへこんでいる場合は言ってみれば手に入れたい相手の心をひきつける好都合なとき!相手に合わせて声質を使い分けろ!高い声は活力を与えることができ、低い声のほうは相手に穏やかな安心感を与えます。

親しくなりたいヒトと出かけているとき、隣に座ったのに、相手との間に相手のバッグなどをもし置かれたら、残念ながらそれは拒絶感の表れ。

今のところ心は開いていない裏付けなのである。



きのめをこれから始める

ネット上のSNSや出会い系サイトから恋愛の方が、深い肉体関係へ発展する日数が短い。

内側をさらけ出して引き寄せられあっているので、本当に会うことになったら、隠す部分がないのです。

親しくなりたい人の後ぁ
蹐ǂ虧樵阿鮓討鵑任澆董∩蠎蠅⓱Δǂ蘓兇蠍類唎茲Δ覆蕁△△覆燭魄枩④箸靴童ǂ討い襦蔑瑇Δ梁仂櫃箸靴堂椎柔⑤▲蝓卜⌆佞院\xA3

もしもその人が左から振り向くようなら、単なるヒトとしてしか見ていない(脈なし)証拠かも。

「今日のは俺が払うからさ、今度ぜひごちそうしてね(笑)」などと言ってあげれば、女性に罪の意識を受け止めさせることなく、支払い場面を和まして、再びの二人の時間を持つこぎつくと予想される。



あどの恋愛エントリー

確かにそういわれれば現実的に冷静に考えればその通り、きれいごとかもしれない。

ところが、叶ったらいいなとか、現実的じゃない感じていても真剣に望んでしまうのが恋愛なんだろう。

相手を愛する気持ちだけが愛し合う二人の心と心を留めている。

愛だけの関係だから彼も彼女も愛する相手に対して、いい加減なことができない。

その覚悟がどちらも磨くという\xA1
わけです。

要は、空は女の恋する気持ちのようなもの\xA1
であり、海、それは男の恋に例えられる。

どちらの恋も空の下やと海の上にのおしまいに越えられない上限も加減も実在していることに気がつかない可能性が高い。